りな、美容院ごっこ。

| EDIT

★りなの美容院ごっこ。

りな(3,11歳)が、ママの髪に触りながら(美容院のつもりか?)、

「どちらからですか?」

ママ「**です。」

 りな「こどもがいるんでしゅか?」

 ママ「ええ、二人います。」

 りな「なまえはなんでしゅか?」

 ママ「かいとりなです。」

 りな「なんしゃいでしゅか?」

 ママ「零歳と間もなく四歳の子です。」

 りな「しょうですか、楽しみでしゅねぇ。」


※こまっちゃくれてますねぇ。



スポンサーサイト
Category: こども

りな、鼻の穴

| EDIT

★何度言っても鼻をいじっているりな(3,11歳)に、
 
ママ「また、そんなにいじって鼻の穴が大きくなったらどうするの?」
 
 それを聞いていたばあちゃん「かいちゃん、いれとくの?」

 りな「えー、重いからやだ。」



※「重いから」って言う問題じゃないですね。




Category: こども

りな、聞いてない。

| EDIT

★ママが、小言を言って、
 
「りな、聞いてるの?」
 
 りな(3,11歳)「聞いてない。」


※小生意気ですね。

 でも、これも言い方がかわいいので、つい笑っちゃうのです。

Category: こども

しゅう、お洋服?

| EDIT

★幼稚園に蝉の抜け殻を持ってきた子が居て、

 「これは、なーに?」と子供達。

 先生「これは蝉の抜け殻なんだけど、分かるかなー?」

 それぞれ感想を述べているなかで、

 しゅう(4,9歳)「蝉のお洋服?」

 先生「そうだよ!」


※説明不要ですね。


Category: こども

りな、犬のおまわりさん?

| EDIT

★車の後部座席で、動き回っているりな(3,11歳)に、
 
「ちゃんと座っていないと、お巡りさんに叱られるよ。」と言うと、
 
りな「犬のお巡りさん?」


※これが、とっさに出てくるんですから・・・ね。

言い方が可愛いので、叱る気にもなれません。





Category: こども

りな、足は?

| EDIT

★りな(3,11歳)がケーキを食べた後、
 
 ママ「汚れたから、手を洗いなさい。」
 
 りな「足は?」
 
 ママ「足で食べたの?」
 
 りな「あっそうか、手とお口で食べたんだね。」



※素直に「はい」と言わなくなりました。





Category: こども

しゅう、大きくなったら・・・

| EDIT

★ある日、しゅう(4,8歳)が何やら考え込んでいて、

 「しゅうちゃんねえー、大きくなったらねー、やっぱりねー、ラーメン屋さんになる。」

 おかあさん「ヒーローになるんじゃなかったの?」

 しゅう「うん、王子様もあきらめた。」
 
 理由は何度聞いても結局分かりません。



※しゅうなりに、熟慮した結果なのでしょうが、変化の過程が知りたいものです。



Category: こども

しゅうも謝る

| EDIT

★夏休みで子供たちと一日中一緒にいるせいか、おかあさんは叱ることが多くなり

自分でも怒りすぎたかな?と思うときがあります。 

 そんな時は一応謝るようにしているのですが・・・

 
 そんなある日、やっぱり朝からしゅうとりょうが喧嘩をして、

 しゅう(4,7歳)「もう、りょうはー! だめでしょ!」

 りょう(2,7歳)「はーい」 (少し泣きそうになっている)


 しゅう「ごめんね、いっつもおこってばっかりで!」



※好きこのんで、喧嘩しているわけではないのですね。



Category: こども

りな、頭もいい。

| EDIT

★散歩しながら、道ばたの植え込みで、りな(3,11歳)が小さな蜘蛛を見つけたので、
 
 じいちゃん「りなちゃんは、目がいいね。」
 
 即座に、

 りな「そうだよ、頭もいいけどね。」



※恐れ入りました。

Category: こども

じいくん?

| EDIT

★じいちゃんが「かい(9ヶ月)ちゃん!」と声を掛けると、
 
 りな(3,11歳)「男の子だから、かいくんだよ。しゅうちゃん達
 
        も、しゅうくん、りょうくん、ゆうくんだよ。」 


一呼吸おいて、

       「じいちゃんは、じいくんか?」




※さすがに、「じいくん」はこの時だけでした。




Category: こども

さっめぇー

| EDIT

★ばあちゃんが「しゅう(4,8歳)は、『あっつぇー』なんて言うんだよ」

とママに話していると、
 
 りな(3,11歳)「じゃ、冬は、『さっめぇー』って言うのかなー」



※りなにとって、しゅうは憧れの人です。

 格好いいと思うのでしょうか?

 四歳児のこういう連想は普通のことなんでしょうかね。




Category: こども

三人、お尻ピンピン

| EDIT

★りなが初めてしゅうの家に泊まったときのこと。
 
 夕方みんなで買い物に行き、しゅう、りょう、りなの3人がさっぱり言うことを聞きません。
  
 遂にママもおかあさんも怒ってしまいました。家に帰ったら、お尻をピンするということで帰ってきました。


 帰宅後、改めて叱り、お尻をピンする場面です。

 しゅう(4,9歳)、叩かれる前に「これからちゃんと言うこと聞く。」と、泣き出しました。   
 
 りょう(2,9歳)、叩かれてから泣き出しました。
 
 りな(3,11歳)、自分からお尻を向けました。その上、

 ママに「何回同じ事いわれてるの」と言われ、叩かれながら、

 りな、「えーとね、いーち、にーい、」



※三人三様と言いながら、違いすぎますね。




Category: こども

しゅう、べろのべ

| EDIT

★しゅうのロボット、「 ビクトリーロボ」についてのしゅうとりょうの会話。

りょう(2,9歳)(ポーズをとりながら)「シットリーロボ!」

しゅう(4,9歳)「シットリーじゃないよ」とお兄さんぶって、

    「ベロのべ、べクトリーロボ!」



※あまりにも自信たっぷりだったので、その場で訂正できません。




Category: こども

りやう、お腹食べて・・・

| EDIT

★いつものことですが

 しゅう(4,9歳)とりょう(2,9歳)が喧嘩をして、
 
 いつものようにしゅうが、泣きながらおかあさんのところへきました。
 
 しゅう「あのね、りょうちゃんがおなかかんだの」
 
 おかあさん「りょう、だめでしょ、かんだりしちゃ、しゅうにあやまりなさい。」
 
 りょう 「しゅうちゃん、おなかたべてごめんね」



※なんとなく滑稽ですね。どんな味がしたのでしょうね。



Category: こども

りな、お尻を叩かれて・・

| EDIT

★お尻を叩いて叱ると、
 
りな(3,11歳)「りなちゃん、お尻ぶたれるのしゅき(好き)なんだ!」
 
 笑いを怺えながら、
 
 ママ「そんなことより、ママの言うこと分かったの?」
 
 りな、右手を額のあたりにかざして、

 「わかりました。りなちゃんは、お部屋で、パジュル(ジグソーパズル)します。」


 
 ※どう叱ったらいいのか分からなくなりますね。




Category: こども

帰るの嫌だ。

| EDIT

◎夕方、じいちゃんちから帰るとき、

 りな(3,11歳)「帰るの嫌だ。りなちゃんは、じいちゃんと暮らすんだから。」



※帰るとき、ぐずるのはいつものことですが、こんな理由は初めてです。

 ばあちゃんはぽつりと、「しゅうちゃん達と一緒に暮らそうかな?」


 じいちゃんにとって、りなの気持ちは嬉しいけれど、そうなっては困りますね。

Category: こども

うんちはどこで?

| EDIT

◎夏になってトイレトレーニングを始めたりょう(2,7歳)、

 おしっこは、大丈夫だがうんちはまだ成功しない。
 
 りょう「ウンチー」
 
 おかあさん「でるの?でちゃったの?」
 
 りょう「でたー」
 
 おかあさん「りょうちゃん、うんちはどこでするのかしってる?」
 
 りょう、自分のお尻を指さして、

 「ここ」


※当分、成功しそうもありませんね。






Category: こども

赤の時は・・・

| EDIT

◎お盆休みの帰省時、久しぶりにおかあさんが高速道路で運転しようとした時、
 
 しゅう(4,8歳)「今度おかあさんがうんてんするの?」
 
 おかあさん「うん。ちょっと運転してみるね。」
 
 しゅう「お母さん、赤のときはとまるんだからね。」



※しゅうにとっては、よほど不安だったのでしょうね。



Category: こども

しゅうは夏休み

| EDIT

◎夏休みが始まって間もないころの朝
 
 しゅう(4,7歳)「きょうもしゅうちゃん幼稚園おやすみ?」
 
 おかあさん「そうだよ。夏休みだもん。」
 
 しゅう「ずるいなあ。お父さんばっかり会社に行って。」


※お父さんの会社は、幼稚園並み?

 しゅうは、幼稚園が大好きなんですね。




Category: こども

嫌いな歌?

| EDIT

◎ママが、かい(9ヶ月)を負ぶって、子守歌を歌い、続けて
 
 「♪どうして、寝ないのかな~♪」と口ずさむと、
 
 テレビを見ていたはずのりな(3,11歳)
 
 「かいちゃんは、そのお歌嫌いなんじゃない!」


※笑うしかないですね。

Category: こども

バルタン星人

| EDIT

◎ウルトラマンのビデオを見るとき、
 
 りな(3.10歳)「バルタン星人が出てくると怖いから、じいちゃん、一緒に見てよ。」
 
 
 バルタン星人が登場した場面で、
 
 じいちゃんが「これが怖いのか?」と、りなの目を手で覆ってやると、
 
 りな、「これはね、テレビの中だから怖くないんだよ。」
 
 じいちゃん、「あれっ、さっき怖いって言わなかったっけ?」
 
 りな「お話だけだよ。」


※要するに、じいちゃんを自分の側に置きたかっただけでした。


Category: こども

ぐじゃぐじゃ

| EDIT

◎ばあちゃんとママが何か話をしていると、
 
 りな(3.10歳)「ねえ、じいちゃん、ばあちゃんとママは、
 
 なにをぐじゃぐじゃしゃべってんの?」



※ママは、ばあちゃんと話すときは東北弁です。

 りなには聞き取れないのでしょうね。

Category: こども

許して!

| EDIT

◎りな(3.10歳)「ね、ママ『許ちて!』って言って。」
 
 ママ「許して!」
 
 間髪を入れずに、
 
 りな「許ちゃない!」


※驚きました。

 どこで覚えるのでしょうね。

Category: こども

りな、熱があっても

| EDIT

◎りなの行きつけの先生は、眼鏡を掛けた中年の女医さんです。
 
 女医さんがお盆休みの土曜日、りな(3,10歳)は40度の熱で、別な医院へ行きました。
 
 月曜日、熱が下がったのですが、「りなちゃん、熱が少しあるから、病院へ行こう。」と言います。

 ママ「お薬がまだあるから、大丈夫よ。お薬が無くなったら、眼鏡の先生の所に行こうね。」

 りな「眼鏡の先生は、きっとお休みだよ。」

 ママ「もうお休みじゃないよ。」

 りな「そうかな?でも、りなちゃんね、眼鏡の先生でない方が良いな。」

 ママ「どうして?」

 りな「だって、別な先生、かっこいいんだもの!」



※別な先生というのは若い男の先生でした。
 
 それにしても、40度の熱で、とろーんとした目をしていたのに・・



Category: こども

猫は空飛ばない

| EDIT

◎じいちゃんとばあちゃんが、庭に落ちていた雀の死骸の話をしています。
 
 じいちゃん「何か猛禽類にやられるのかな?」
 
 ばあちゃん「猫にやられるのかしら?」
 

 隣の部屋でビデオを見ていたはずのりな(3.10歳)

 突然「猫はお空飛ばないよ!」



※りなの言うとおりなのですが・・・

Category: こども

白馬のおじいさん??

| EDIT

◎ママ「しゅうちゃん達と海に行くんだって」
 
 りな(3,10歳)「えーっ、私の白馬の王子様と一緒に行けるの!」

 と大喜び。


 この話を、しゅう(4,9歳)にしたら、即座に「いやだ!」



 後日、しゅうは「はくばのおじいさま」と思い違いをしていたらしいと判明しました。
 



※りなは、しゅうが大好きなのです。

 それにしても、この場合、「はくば」は何だと思ったのでしょうか?


Category: こども

りな、ひとりになりたかった

| EDIT

◎寝ているかい(8ヶ月)を残して、りな(3,10歳)を連れて、一階の郵便物を
 取りに行って、すぐ戻ろうとすると、
 
 りな「お散歩しよう!」
 
 ママ「かいちゃん留守番してるから、駄目でしょ。」
 
 りな「りなちゃん、一人でお散歩するの!」

  と勝手に外へ出ていこうとする。

無理矢理捕まえて、エレベーターに乗ると、

 りな「りなちゃんね、さっき、一人になりたかったんだ!」


※一人になりたくなるほど、普段ストレスを感じているのでしょうか?




Category: こども

りなの泣く理由

| EDIT

◎昼寝しないで、夕方ぐずっているりな(3,10歳)に、
 
 ママ「お昼寝しないから、眠くなって夕方泣くようになるんでしょ」
 
 りな、泣きながら、「眠くて泣いてるんじゃないもん。」
 
 ママ「じゃ、どうして泣いてるの?」
 
 りな、やはり泣きながら、「ママがね、パーマ屋さんに行って、可愛くなったのが

              嬉しくて泣いてるんだも~ん。」
 
 ママ「*****」



※良く咄嗟にそんな理由を考えつくものですね。

Category: こども

しゅうの不満

| EDIT

◎しゅう(4,7歳)が不満そうに、
 
 「しゅうちゃんは、りょう(2,7歳)ちゃんていう名前の方が良かったなぁ」
 
 おかあさん「どうして?」
 
 しゅう「だって、しゅうちゃんが歯医者さんに行ってる間に、りょうちゃんは

     いーっぱい遊べるんだもの。」 

 おかあさん「えっ、えっ!」



※理由は単純なのですが・・・、それにしてもねぇ。

Category: こども

りなの口笛

| EDIT

◎かい(8ヶ月)が寝ているときに、りな(3,9歳)が笛を吹く。
 
 ママ「かいが寝ているから、笛を吹くのを止めなさい。」
 
 りなは笛を口から離しません。
 
 ママ「言うことを聞かないと、笛を仕舞っちゃうよ。」
 

 りな「口でも吹けるよね。」(りなは口笛が吹けます)

 ママ「そうだね。」

 りな「じゃ、お口もしまってよ!」


※反抗期なのでしょうが、

 笑って良いのか、怒るべきなのか、咄嗟に判断できませんね。




Category: こども
  • »
↑