りなの行きたいところ

| EDIT

◎ドラえもんのビデオを見ていて、
 
 ママ「どこでもドアで、ハワイに行きたいなー」
 
 りな(3.9歳)「りなちゃんは、しょうげんに行きたいなー」

 (「しょうげん」はじいちゃんのお家です)



※りなは、物心つく前にハワイに行ってるから、何のイメージもわかないのでしょうか?

 それとも、手近な方が良いのかな?

 じいちゃんにとっては嬉しいせりふです。



スポンサーサイト
Category: こども

りなとりょうの違い

| EDIT

◎りな(3,9歳)が四時頃寝始めて起きてこない。

 夜中に起きられても困るので八時頃起こす。

 爽やかな顔で起きてきて、「しゃぁ、みんなでご飯食べよ」

 ママ「もう八時だよ、食べちゃったよ」

 りな「おとなばっかり、じゅるーい」と大泣き。



※もちろん、りなの分も用意してあったのですが、あまりの反応にびっくりです。



◎りょう(2,9歳)夕飯を食べず、お風呂にも入らないで寝てしまって、

 おとうさんが23時半頃帰宅して晩御飯を食べてるときに起きてきて、

 爽やかな顔で、
 
 りょう「おはよう!」
 
 おかあさん「まだ夜だよ、ご飯食べる?」
 
 りょう「いやーっ」
 
 おかあさん「ジュース飲む?」
 
 りょう「いやーっ」
 
 おかあさん「牛乳飲む?」
 
 りょう「うん、飲む」コップで一気飲みして、
 
 「ねむい」と言い、自分の布団に横になり、そのまま、朝まで。
 

※半端な時間に起きても、違うものですね。



Category: こども

りなの減らず口

| EDIT

◎りな(3,8歳)が巫山戯てばかり居るので、
 
 ママ「りな、ちゃんと言うこと聞きなさいよ。」
 
 りな「りなちゃんね、おりこうさん なくしちゃったんだよ、
    
    ママのおりこうさんちょうだいよ。」



※「んもー」としか言いようがありませんね。



Category: こども

座薬

| EDIT

◎りな(3,5歳)が高熱で、痙攣止めの座薬を入れるのに、いやがって大騒ぎ。

 ママとばあちゃんが、本気でりなをおさえて、大泣きさせながら、何とか挿入する。
 
 挿入された途端に、泣きやんで、「ああ、気持ちいい!」


※大泣きしたのは、なんだったんでしょう?

 わけがわからず、怖かったのでしょうか?

 それにしても、この豹変ぶり!

Category: こども

りょうの方言

| EDIT

◎りょう(2,5歳)が、みそ汁をこぼして、一言。
 
 「あらっ、なんだべぇ」



※「なんだべ」は「なんでしょう、どうしたのでしょう」の東北弁。

ばあちゃんが使うのを聞いて使ってみたかったのでしょう。

Category: こども

りなの体には・・

| EDIT

◎昨日の続編:

 ばあちゃんが「りなちゃんの片方の肩には何が居るの?」

 りな(3,8歳)「キリンさんだよ。」

 更に言葉を続けて、「背中には怖いのが居るんだぁ!」

 ばあちゃん「何が居るの?」 

 りな「ライオンだよ。」 



※りなは体中に動物を飼っているようです。

 謎めいた話ですが、 このシリーズ?は、これが最後でした。



Category: こども

りなの象さん

| EDIT

◎9月17日の続編です:

 しゅうたちのおかあさんが、りな(3,8歳)に電話で、
 
 「りなちゃん、象さん元気?」
 
 りな「うーん、でもね、まだご飯やってないんだ。」
 
 おかあさん「ギャフン」


※りなをからかうつもりが、軽くかわされています。

 この続きは明日。



Category: こども

りな、対抗意識

| EDIT

◎かい(7か月)をベビーカーに乗せて、近所のスーパーへ、
 
 顔見知りの奥さんが、ベビーカーをのぞき込んで「まあ、かわいいこと。」

 りな(3,6歳)そのベビーカーのそばに直立不動の姿勢で、

 「こんにちは、りなちゃんです。」

 その奥さん「あら、りなちゃん、かわいいわねぇ。」と、言わざるを得ない。


 ※このパターンは、随所で見られます。

  人見知りの激しいりなは、エレベーターに乗ると、ママの陰に隠れ

  るようにしてますが、かいが褒められると、すぐベビーカーのそば

  まで出てきて「こんにちは、りなちゃんです。」と挨拶します。





Category: こども

しゅうとりょうとの違い

| EDIT

◎しゅう(4,4歳)とりょう(2,4歳)がテーブルに腰を下ろしていたので、
 
 おかあさん、少し強い調子で「どこに座ってるの?」
 
 しゅうは、咄嗟に下りたが、
 
 りょうはそのまま自分の腰の側を指さして、「ここ」


※しゅうとりょうは、顔立ちも性格も違うようで、今後ますます楽しみです。

Category: こども

りょうは、ばあちゃん好き

| EDIT

◎日曜日、おとうさんと遊んでいるしゅう(4,6歳)とりょう(2,6歳)。

 おかあさんに「お昼だよ、さあパン食べよう」と言われても、

しゅうはおとうさんの側を離れない。

おとうさん「しゅうは、おとうさんとパンとどっちが好き?」
 
しゅう「おとうさん!」
 
すでに食卓についているりょうに、「りょうは、おとうさんとパンと

 どっちが好き?」

りょうは、しばらく考えて「えーとね、ばあちゃん!」


※今度来たとき、ばあちゃんに何でも買ってもらえそうですね(^^)





Category: こども

りな、洋服濡らして・・

| EDIT

◎りな(3,6歳)、洗面所で手を洗って、洋服までずぶぬれ、

 洋服を着替えた後すぐ、コップを洗って、また洋服がズブ濡れ、

 洋服を着替えて、今度は姿が見えないと思ったら、別室でテレビを見ている。
 
 ママ「りなちゃん、どうしたの?」
 
 りな「ママ怒ってるから、りなちゃん一人でテレビ見てるの」


※ママは怒ってはいないのです。

 りなママもしゅうおかあさんも、小さいときから洋服を濡らしたり汚したりして、
叱られたことはありません。

 ばあちゃんの子育て方針の一つでした。

Category: こども

りなの涙

| EDIT

◎りな(3,6歳)、泣きじゃくりながら、

 「ねぇ、ママぁ~、何とか、してよ~、涙が、止まら、ないん、だよ~」


(注:「、」の部分で、しゃくりあげているのです。 



※泣くのをやめれば、涙が止まるのですが・・・

Category: こども

りなが好きなのは・・・

| EDIT

◎りな(3,6歳)「じいちゃんにあいたいな~」
 
 ママ「りなちゃんは、じいちゃんが好きなのか~」
 
 りな「うん、」

 ちょっと間があって
 
 「りなちゃんはね、ママがだーいしゅきだからね!」



※大人の顔色を見て、媚びることを、もう知っているのですね。





Category: こども

りなの肩に象さん

| EDIT

◎近所の奥さんが、ペットショップで、突然肩にポケットモンキーを

乗せられて、吃驚したという話をしたら、

りな(3,8歳)「りなちゃんはね、象さんが乗ってたんだよ」


後日、ばあちゃんが、からかうつもりで、
 
 「あら、りなちゃん、肩に象さんが・・」
 
 りな「ああこれね、可愛いでしょ、象さんの赤ちゃん」
 
 ばあちゃんは、ぐうの音も出ませんでした。


※りなの負けず嫌いと切り返しの素早さに大人もたじたじです。



Category: こども

しゅうの小さな嘘

| EDIT

◎おかあさんが、ひどくしゅう(4,6歳)を叱った翌日、
 
 幼稚園からの連絡帳に、
 
「『ぼくのおかあさんは、いつもにこにこしてるんだよ』としゅうちゃん

 が話してくれました。」と、書いてありました。


※それを聞いたとき、じいちゃんは、しゅうの胸中を考えて、
 
涙が止まりませんでした。

おかあさんも深く反省したことは言うまでもありません。





Category: こども

りな二題

| EDIT

◎夕飯、ナメコのみそ汁のお椀をのぞいて、

 りな(3.6歳)「ママ、なにもないでごじゃんすよ」

 ママ「なぁに、その言い方は。ナメコと豆腐は下に沈んでるのよ」

 りな「しゃようでごじゃんしゅか」


※ママの注意など耳に入らず、ビデオで覚えた科白の使い所を狙っているようです。




◎スケートの練習場を見下ろして、

 りな(3,7歳)「今日はしゅこし(すこし)しかいないね」 

 じいちゃん「三人だけだね、どうしたんだろうね」

 りな「死んだんじゃない」


※どきりとする科白ですが、数日前スーパーで買い物をしたとき、金魚
 
を七匹貰ったのです、四匹死んで、当日三匹残っていたのを見た直後です。 

多分、その連想でしょう。

Category: こども

りなのぼやき

| EDIT

◎かい(4ヶ月)の初宮参りで、写真撮影の時、
 
りなが、ママに寄りかかっているので、

 係りのお姉さんが「りなちゃん、ちゃんと一人で立てるかな?」

 りな(3,6歳)「立てるよ。歩くのだって、走るのだって出来るんだから」

とふてくされていた。


※さすがに、係りのお姉さんに聞こえるほどではありません。

Category: こども

りな、じいちゃんちから帰るとき

| EDIT

◎りな(3,6歳)、じいちゃんの家で、
 
ママ「さあ、帰ろう」
 
りな、玄関まで行って戻り「りなちゃんの靴、うりきり、うりきりだよ。」

(売り切れのつもりか?-縁側から上がったので、玄関には靴がなかったのです。)
 
 ママ「なあに?」
 
 りな「うりきりだから、りなちゃんは帰れないんだってさ」 


※じいちゃんちに来て、帰るときは、殆ど泣いたりごねたり・・です。 

でも、珍しく次のようなことも・・・




◎じいちゃんの家からの帰り、車の中で

 ママ「 今日もいっぱい遊んでもらって楽しかったねー」

 りな(両手を胸の前で合わせながら)

   「しゅてきな夢が見れそー」


※じいちゃんばあちゃんにとっても、素敵な話ですね。




Category: こども

しゅうとりょうの違い

| EDIT

◎ゆう(7ヶ月)に離乳食を食べさせていると、椅子からずり落ちそうになる。

 おかあさん「もう、ゆうちゃんは。ちゃんと座ってなきゃ駄目でしょ」

 しゅう(4,6歳)「おかあさん、ゆうちゃんは小さいんだから、しょうがないでしょ!

      叱らないでよ」



後日、同じ場面で、

 りょう(2,6歳)は、おかあさんの顔をのぞき込むようにして、

   「ねぇ、おかあしゃん!」



※本当に、ゆうは困ったもんだ、自分以外にも叱られる者がいるのだと、
 
いわんばかりの顔つきです。





Category: こども

りな、転んで

| EDIT

◎ママが、かい(5ヶ月)にミルクをやっているところに、風呂から上 

 がってきたりな(3,6歳)「りなちゃん、くやしい」とぐずる。

 ママ「どうしたの?」

 りな「りなちゃん、お風呂から上がったら、ママに甘えようと思って

  いたのに、かいちゃんだっこしてるんだもの」

 ママ「りなちゃん、パジャマ着たらだっこしてやるから、持っておいで」
 
りな、喜んでパジャマを取りに行って、戻るとき、どてっと転んで、
 
りな「やっぱり、りなちゃんくやしい、転んじゃったもん」

と激しく泣く。


※りなは、よく転ぶのですが、転んで泣いたことはありませんでした。

多分、眠くて泣きたかったのでしょう。

Category: こども

りょう二題

| EDIT

◎じいちゃんがゆう(7ヶ月)に「ゆうちゃんは可愛いなぁ」
 
りょうが間に割り込んできたので「りょうちゃんも可愛いなぁ」
 
りょう(2,5歳)「りょうちゃんだけ!」


※早くも、次男坊の自己発現でしょうか? 



◎りょう(2,5歳)が、歌を口ずさんでいた。

 幼稚園児のしゅう(4,5歳)が歌っていたのをうろ覚えで、
 
♪いらっしゃい、いらっしゃい、新しい、お友だち♪というのを
 
「♪いらっちゃい、いらっちゃい、あたらちい、おとうしゃん♪」

おとうさん「おい、おい」


続き
 おとうさん「どうりで保険増額したと思ったら」

おかあさん「保険は確認しただけです」
 
りょう「おとうしゃん、おかあしゃん、喧嘩ちないでね」



Category: こども

りな勘違い二つ

| EDIT

◎りな(3,6歳)テレビを見ていて、「ママ、あれはゴリラ?」
 
ママ「チンパンジーだよ」
 
りな「チンパンジー?りなちゃんはいてるよ」
 
ママ「それはジーパンでしょ」

りな「あっ、しょーか、ごめんごめん」


※チンパンジーとジーパンを間違いようがないと思うのは大人だけ?


◎ママ「りなちゃんは、お金持ちだからね」
 
 りな「りなちゃん、かめもちじゃないよ、かめもちはじいちゃんだよ」
 
 ママ「じいちゃんちにいるのは、亀でしょ」

 りな「そうだよ、じいちゃんちに亀いるよ」


※「かめもち」は一瞬分かりませんでしたね。 

Category: こども

しゅうとりなの言葉づかい

| EDIT

◎ばあちゃんと一緒の風呂から上がってきて、

 しゅう(4,3歳)「ばあちゃんに余計なこと言われちゃった」

 じいちゃん「何を言われたの?」

 しゅう「痛いとこ、治ってきたねって言われたの」

 じいちゃん「---」


※「余計なこと」の使い方は間違ったようです。



◎りながママに話しています。

 「りなちゃんがね、じいちゃんに『ハワイに連れてってやるよ』って

  言ったら、じいちゃんは男らしく『やったぁ』って喜んでいたよ。」


※「男らしく」はどうでしょう?

Category: こども

しゅう・りな

| EDIT

◎しゅう(4,3歳)が電話で「じいちゃん、明日じいちゃんちに行くからね。」

 じいちゃん「えーっ、うっそー。」

 しゅう「本当に明日行くんだよ、しゅうちゃんはね、本当のことを言ってるんだよ。

     うそは言わないよ。」 




※ごもっともです、わざわざ電話をかけて、うそを言う人はいませんね。





◎じいちゃんが、両膝をくっつけてソファに腰を下ろしていると、

 りな(3,6歳)「じいちゃん、おとこでしょ、かっこわるいよ」と

 言いながら、両膝を開かせた。





※自分が膝を開いていると、女の子は・・と注意されたので?



Category: こども

りな・しゅう

| EDIT

◎かい(2ヶ月)の入院中、りなは一度も病院へは行かなかったので、

 後日かいが点滴を受けている写真を見て、

 りな「かいちゃん、かわいそう。りなちゃんも小さい時こうしたの?」

 ママ「そうだよ、りなちゃんも手に包帯をグルグル巻いてたんだよ」

 りな「うわ、うわ、うわ~、りなちゃんしんじれない」
    (「信じられない」のつもり)





◎しゅう(4,3歳)ミニボトルのジュースを持ってきて、

 「このジュースゆるくなったから、お母さんの冷たいのちょうだい」


※勿論、「ぬるく」と言いたかったのでしょう。


Category: こども

しゅうの怒り・りなの味覚

| EDIT

◎りょう(2,3歳)があまり言うことを聞かないので、
 
しゅう(4,3歳)が怒って「もう、りょうちゃんは団子三兄弟じゃないからね。

しゅうちゃんとゆう(4ヶ月)ちゃんとおとうさんが
 
団子三兄弟だからね。りょうちゃんなんか、あんずだ団子だから。」
 


※あんずだ団子とは、「あんこ」と「ずんだ」がごちゃまぜになっ
    たのです。実際にはそんなのはありません。



◎りな(3,5歳)がイチゴミルクを飲んだ後、イチゴプリッツを食べて

一言「あれっ、味しないね」


※なんとなくおかしいですね。

Category: こども

りな三題

| EDIT

◎近所のお店に買い物に行った帰り、向かい風で、

 りな(3.4歳)「走ろうか?」

 走り出した途端に靴が脱げて、はき直して一言、

 りな「やっぱり歩くのが一番だね」





◎冷蔵庫のドアをバタァーンと閉めたので、

 ママ「りな、もっと静かに閉めなさい、いつも言ってるでしょ」

 りな(3.4歳)小腰をかがめ右手を顔の前でゆらゆらしながら、 

 ドラえもんの口調で「やや、めんぼくない」



※「~するのが一番」とか「面目ない」は使い方として
    は適切ですよね。次のはどうでしょうか?




◎しゅうとりなが何か諍いをして、しゅうが、あっかんべぇをすると、

 りな「やめなちゃい、あっかんべぇをするのは、とんでもない人よ」

Category: こども

りょう・りな

| EDIT

◎りょう(2.2歳)「ガイアとアグルが入ったよ、ねんねちたよ」

見ると、
 
ガスレンジの魚焼きの金網の上に、二つ並んでいた。


註:ガイアとアグルはウルトラマンシリーズのフィギアです。





◎りな(3.4歳)「あっ、仮面ライダーだ!」

 やがて、近づいてきたバイクを見て、

 「ああ、違うね。

  バイクも違うし、眼鏡をかけてるから、

  ただのおじちゃんだね。」 





◎食事中にハミング?をしているりな(3,4歳)に

 ばあちゃん「りな、ご飯の時歌を歌うんじゃないよ。」

 りな(3,4歳)「歌を歌ってないよ。」

 ばあちゃん「じゃ、今のはなあに?」

 りな「これはね、音楽だよ。」


※屁理屈を覚えましたね。

Category: こども

大人は泣かない、その他

| EDIT

◎りな(3,3才)の振り回したお人形がママにぶつかって
 
 ママ「痛いよ~、えーんえーん」と泣き真似。


 りな「ごめんね、ごめんね。でも、おとなは泣かないんだよ」
 


◎しゅう(4.2歳)電話で

 「じいちゃん、お誕生日おめでとう!」

 じいちゃん「おお、サンキュー」

 しゅう「おおサンキューだって」とお母さんに教えた後、

    「じいちゃんは、おもちゃ、何にしたの?」

 じいちゃん「----」最初、意味が分からなかったが、分かると

            鼻の奥が「つーーーん」

補足:自分の誕生日が近づくと、おもちゃは何が良いの?と聞かれ
   最終的には、自分の欲しい物を買って貰っているから。

Category: こども

しゅう

| EDIT

◎ばあちゃん「しゅうちゃん、どいて、どいて! ばあちゃんは忙しいんだってば」
 
しゅう(4,1才)「うふふふ、だってばまで言うの!」





◎しゅう(4,2歳)「おとうさんは、しょうげんばあちゃんが泊まりに
   
 来てると、会社から帰ってくるの遅いね」
 
おとうさん「えっ、えっ、そんなことないよ」と言いながら、
 

あとで、おかあさんに「そう言えば、ばあちゃんが来るのは、月末が
 
多いんだよなぁ」等と、弁解しきり。

Category: こども
↑