新年

| EDIT

明けましておめでとうございます。

元旦にふさわしい快晴厳寒です。

皆様のご多幸をお祈りいたします。

スポンサーサイト
Category: 自分

明けましておめでとうございます。

| EDIT

明けましておめでとうございます。

昨年中はご愛読賜り、ありがとうございます。

本年は、6日(月)から、更新します。

またよろしくお願いします。

Category: 自分

ハプニング

| EDIT

ハプニングが起こりましたので、

臨時に更新しました。読み流してください。

6月10日(月)

歯医者で、外したばかりの銀冠がのどの方に落ちて、
歯医者は取れない・届かないというので、

気が動転して、飲み込んでしまった。

いずれ便と一緒に出るだろうと、帰宅。


歯医者から電話で、

やはり気になるので、病院に行ってほしいと。

◎州会病院へ。

レントゲンで、胃にあることが判明したが、

内視鏡の予約がいっぱいで、

二時間半後、内視鏡で見た時は、

もう胃にはなかった。

一週間後に来るようにと言われて帰宅。

6月13日(木)

二週間に一回通院している主治医に

診察してもらい、投薬の指示をいただいた後で、

何気なく、月曜の話をしたら、

「じゃ、診てあげましょう」と、即レントゲン。

盲腸のあたりにある、小腸は通過したようだとのこと。

下剤をいただいて帰宅。

6月17日(月)

主治医にまたレントゲンで診てもらったら、

「異物は移動していない。

オープン病院を紹介するから、明日朝一番で。」

6月18日(火)

オープン病院、8時受付。

胃腸内科で、

まずレントゲン撮影。

「ガスがあちこちに充満していて、

盲腸にあるか、まだ小腸にあるか分からない。」

また、

「点滴しながら、下剤2リットル飲み、トイレに10回くらい通って、

腸を綺麗にして取り出すにしても、途中で傷つけない保証もない。

この異物は、そのままでも、腸に障害はないと思う。」

と選択を迫られたが、

もちろん、取り出す方を選んだ。

10時半から、下剤を飲み始め、

12時で1リットル(途中で点滴開始)、

その後、一時間かけて残りの1リットルを飲んだが、

通じはない(人によっては最初の1リットルで通じがあるらしい)。

3時ごろになって、ようやく排便、5回ぐらい。

液状にはなったが、黄土色(透明になるはずだが・・・)。

4時ごろ、レントゲンで診ながらの内視鏡開始。

腸内が空になってないので、見えにくいらしい。

30分くらいで、レントゲンとの連携で、

盲腸部にあった異物をつまんで、取り出すことに成功。

疲れたけど、ほっとした。

女房の安堵した顔が印象的。

Category: 自分
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。